「どんな生き方ができるんだろう?」

~生き方の選択肢をひろげるために~


知的障がい、発達障がい のあると言われている人たちは、
どんな生き方ができるのでしょうか?

特別支援学校や高校を卒業したあと、
すぐに仕事につき、60歳ぐらいまで働く…

仕事といっても…
どんな種類の仕事があるんだろう。
自分の「とくい」をいかせる仕事って、なにかな?
自分にあった働き方を見つけたいけど…
働いて、もらったお金はどう使う?

それから、生活のことも…
ひとり暮らしはできるのかな?
グループホームってどんなところ?
生活で困ったときはだれに相談すればいいんだろう…
障害福祉サービスとか障害年金ってなあに?

などなど、いろいろなことをよく考える時間がないままに
社会に出ている人もいるのではないでしょうか。

働きながら、考え、見つけていくのもひとつの方法ですが…

そうした想いの中で、
わたしたちはMoreTimeねりまを立ち上げました。

MoreTimeねりまは、生活訓練事業所です。
訓練と聞くと少し硬い感じがするかもしれませんが、
ここは人生の学びの場。

自分なりに試行錯誤したり、挑戦しながら、
「できた!」「わかった!」を増やしていく場所です。

自分で、自分の生き方を考え、
自分が持ち得る選択肢を増やしながら、
自分自身が納得できる人生を生きていきたい!

そんな想いに寄り添い、学生・スタッフがゴチャ混ぜになって
毎日をともに過ごしています。

今回のイベントでは、MoreTimeねりまに通う学生自身が
自らの言葉で自分の想いを語ります。

▶日時:令和4年7月18日(月・祝)
▶会場:Coconeri3F ココネリホール(東京都練馬区練馬1-17-1)
西武池袋線・都営大江戸線 練馬駅より徒歩1分
▶参加費:無料
▶定員:50名(申込先着順)

▶当日のタイムテーブル
13:00 受付開始
13:30 MoreTimeねりまってどんなところ?施設長 栗林満より
13:45 MoreTimeねりま 学生たちのトークライブ
14:40 休憩
14:50 質疑応答
15:05 シメトーーク 坂本文武氏より
※NPOの経営を専門にする社会構想大学院大学教授。
社会的責任を果たそうとする企業や生涯学習を進める
行政に多くかかわってきた経験から学びの会の文科省
事業に参画。特性ある人が活躍できる社会をめざす。
15:30 終了

13:45~MoreTimeねりまに通う学生とのトークライブ
(聞き手はMoreTimeスタッフ)

▼就労した経験のある私が、今、思うこと。

▼高校卒業後、就労する前にMoreTimeねりまへ来た私が、今、思うこと。

▼小学校の頃からの夢を、ようやく叶えた僕が、今、思うこと。

などなど…

【お申込サイト】本サイトより

【お電話】080-3529-6343(代表:大森)

【メール】hello@npo-manabinokai.com

Coconeri 3F 産業イベントコーナー

東京都練馬区練馬1-17-1